相模原で注文住宅を建てる際の注意点

マイホームを持つことは多くの人の憧れだと思います。一戸建てに住もうと考えたら大きく分けて注文住宅、建売住宅、分譲住宅という形態がありますが、建売や分譲は家の設計が予め決まっていて、自由度が少なくなり、一方注文住宅は基本的に家を自由に設計できます。費用は差が有りますがマイホームを持つなら注文住宅が理想的ですよね。注文住宅は比較的費用が高額になるので、土地も合わせて購入すると相当な負担になります。相模原は全国的に見れば土地の価格が高いので、相模原で注文住宅を購入するにはそれなりの費用が必要です。また、絶対数や面積の広い土地が少ないので利便性の高い地域に居を構えるのは困難を要します。加えて、リニア開通によって相模原の地価は上昇すると見られ、注文住宅を検討している方は早めの判断が必要になります。

新しく相模原市に住もうと考えている方々へ

相模原市は神奈川県にあり政令指定都市の一つに数えられます。政令指定都市は地方自治法により定められ人口50万人以上の都市が指定されます。政令指定都市には下位分類として区が設けられ、行政上の一単位となります。他の政令指定都市としては大阪市や名古屋市などがあります。相模原市は昭和29年に市制をスタートしました。東京にも近く、同じ県内には横浜市という大都市があり、利便性も高いです。相模原には青山学院大学相模原キャンパスや北里大学相模原キャンパス、麻生大学などの教育機関や相模湖、相模川ふれあい科学館などの観光スポットがあります。また、相模原出身の有名人には吉倉あおいさんや冨永愛さんなどがいます。公共交通機関ではJR中央線、小田急小田原線、京王相模原線からアクセスでき、利便性が高いです。その為、相模原で注文住宅や戸建などを購入検討される方も多くいるのです。

いろいろな注文住宅のメリットについて

注文住宅は自由度が高く、自分好みの家に住みたい人にはベストな形態です。注文住宅には他にもいろいろなメリットがあります。注文住宅は施工段階で見学することができるので、建売等に比べて手抜き工事が少なく安全度が高いというメリットがあります。費用は高くつきますが、あまりこだわっていない部分については費用を低めに設定することが可能です。施工業者も自分で見極めて選ぶことができるので、質の悪い業者に当たる確率が低くなります。また、注文住宅にはフルオーダーとセミオーダーがあり、フルオーダーは使用する素材まで自由に選択できるので本当にこだわりがある方におすすめでき、セミオーダーは基本的な仕様以外を選択できるのでどうしても費用を抑えたいけど建売等の完成された住宅を買いたくないという方はセミオーダーにすることで費用を安くできます。相模原で注文住宅を検討しているけど、費用面で不安があるという方は一度注文住宅を検討してみても良いでしょう。